So-net無料ブログ作成
検索選択
So-net無料ブログ作成
検索選択
So-net無料ブログ作成
検索選択

オーマイダッド あらすじ 3話   7月25日放送☆ [織田裕二 oh!my DAD]

オーマイダッド あらすじ 3話   7月25日放送☆
Sponsored Links



オーマイダッド あらすじ 3話   7月25日放送☆


ひさびさの織田裕二さん主演の「おーまいだっど」[晴れ]

第2話視聴率ははやくも、8%とひとケタとなってしまいました。
「ぴんとこな」の視聴率にも負けてしまいました[ふらふら]



気になる?
オーマイダッド あらすじ 3話   7月25日放送分を見てみましょう[るんるん]



≪オーマイダッド あらすじ 3 話 7月25日放送≫


オーマイダッド あらすじ 3話・・・

新海(織田裕二)は、リサイクル業者の古川勝(六平直政)がする仕事を手伝い始める。


古川の厚意もあり、
家財道具を倉庫に置かせてもらうことができた元一は、
悪いことだと知りながらも、その倉庫で息子の光太(田中奏生)と寝泊りをする。  


そんななか・・・
元一は、ギャラのふりこみに関することで日藤物産の岸田史顕(八嶋智人)を訪ねることに。


そこで、日藤物産が外部の人間も参加できる@フューチャー・プラン・プロジェクト」
という新規事業提案会を開くことを知った元一は、
その責任者でもある早坂美月(長谷川京子)にあることを申し出る。


新海は、マグネシウム空気電池でエントリーしたいというのだ。



外部からの参加者は大手企業の商品開発者ら成功者ばかりだが、
元一の真剣さに打たれた美月はそれを快諾したのだった。


元一は、仕事をする一方で、プレゼン用の準備も始めていた。



すると・・・元一のもとに、ある人気クイズ番組のディレクターがやってきた。


妻の紗世子(鈴木杏樹)とその番組を見ていた光太が勝手に応募したようだ。


番組サイドは、科学者対決として新海に出演を依頼する。

平成生まれの天才科学者と、
18年前に脚光を浴びながらも過去の人となった元一を戦わせたいというのだ。


元一は、美月からの忠告もあって番組出演を断って、
すべてを賭けて「フューチャー・プラン・プロジェクト」のプレゼンに臨むのだが・・・。


Sponsored Links



≪オーマイダッド スタッフ≫

☆脚本
安達奈緒子 

☆演出
葉山裕記 

音楽
吉俣良 

主題歌
GReeeeN「愛し君へ」(ユニバーサルミュージック NAYUTAWAVE) 


Sponsored Links


オーマイダッド あらすじ 3話   7月25日放送☆

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。